僕は、このままで良いと思っていた。
悪くない、それなりに楽しい暮らし。
これが幸せだと思っていた。
でも、ぼくは知ってしまったんだ・・・。
人生の途中で立ち止まったあなたの背中を
そっと押す、やさしい大人の物語。
cover
p.1-2
p.3-4
p.5-6
p.7-8
p.9-10
p.11-12
p.13-14

You may also like

Back to Top